福富書房

かえる。

「私は何のために生きているのか?」ハリス・ランバート/インタビュー その3

北鎌倉地中海倶楽部

2012年11月9日|福富 弘人

かつて、美しい三角形を構成する時代があり、地中海沿岸に偉大な文明や文化が生まれた。古代ギリシャの黄金時代、イタリアのルネッサンス期。「知恵」と「愛」と「力」のバランスがとれた時代。現代はどうか。

著書「私は何のために生きているのか?」の出版記念講演の来日を機に、現代社会を生きていくための「地中海の知恵」のお話を聞いた。インタビュー その3。

「私は何のために生きているのか?」ハリス・ランバート/インタビュー その1
「私は何のために生きているのか?」ハリス・ランバート/インタビュー その2?

インタビュー その3

わが師、ダスカロスについて。/智恵と愛と力のバランス。/エレメンタルとは何か?/セルフコントロール。/人生の優先順位と自己の成長。/観察の重要性。

プロフィール

ハリス・ランバート Haris Lambert (Haralambos)

ギリシャ人、フランス国立美術大学(ボザール)卒業。
画家としてパリ、東京、アテネ、ローマ、マドリッド、ニコシアなどで多数の個展。
ルネッサンス絵画に霊性を問う画風は多くのコレクターを魅了している。
1988年、師ダスカロスに出会う。1995年にダスカロスが他界するまで幾度も師のもとを訪れ教えを受けた。
2012年、著書「私は何のために生きているのか?」出版。
アテネ在住。

[ウェブサイト]?http://www.harislambert.com/
[フェイスブック]?https://www.facebook.com/haris.lambert

私は何のために生きているのか?
[Amazon.co.jp]
私は何のために生きているのか?

著者:ハリー・ランバート (ハラランボス)
出版社:ナチュラルスピリット

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
[Amazon.co.jp]
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道

著者:キリアコス・C. マルキデス
翻訳:鈴木 真佐子
出版社:太陽出版

2 コメント

池谷 薫

エソテリック・ティーチングは、難しく
勉強会があれば、教えて欲しいです。

2013年6月24日 12:06
福富 弘人

エソテリック・ティーチングは私にも難しく理解が届きません。
勉強会などの情報があれば、当サイトにアップいたします。
もしご質問などあれば、ハリス氏のfacebookページから直接、質問してみてください。

2013年6月24日 19:41

コメント